痛がらせず気持ちいい指マン・手マンのやりかた

痛がらせず気持ちいい指マン・手マンのやりかた

手マンで女の子を絶頂させようとする男は多いと思いますがこの手マンは上手いかヘタかがはっきり分かれるテクニックですし、挿入以上にその男の品性のようなものが表れてしまう部分ですのでこの手マンのやり方次第で女の子からあなたの評価が一気に下がることもあれば一気に上ることがある。

Gスポットを手マンで責めるテクニックと注意点

おまんこの中に指を挿れてGスポットを刺激する場合は、手マンが上手なのならいいのですが、ヘタな男であればただヘタなだけではないのです。

気が付かないうちに女の子のおまんこの中を傷つけている可能性が高いので注意が必要です。

というのは、一生懸命絶頂させようとして手や指を動かす速度を早めたりすることである。

女の子のほうも優しいものですから、痛いというと男をションボリさせてしまうことくらい知っていますから、我慢したり、男の手の動きに合わせて感じてくれているように振る舞ってくれる。

女の子だってちょっと手を動かして性感帯を刺激すればすぐにイってしまうような女の子はそういませんし、なかなか逝ってくれないからといって、あせって手を力任せに動かさないようにしよう。

指は何本入れればいいかというと、いっぱい入れれば良いと考えている男もいらっしゃいますが挿れる指は中指の1本だけで構いません。

その中指で、Gスポットを中心としたところや女の子の膣の入口付近にある指をちょっと曲げれば当たる図の部分に引っ掛けるようにトントンと刺激し続ければいいのである。

この時にできれば、指だけではなく、舌も使ってクンニも同時にやると効果的で、個人的には、手で絶頂させるよりも、後々に挿入した際にオーガズムを感じやすい体にしてあげることのほうが重要かと思う。

手マンでなかなか逝ってくれないからといって強くしたりはせず挿入したときにきちんと絶頂させてあげるという意味でも、丁寧に優しくしてあげていただきたい。

その他Gスポットの攻め方についてはこちらのページを参考にしてみるのも良いだろう。

クリトリスを指マンで責めるテクニック

自分の指を使って女の子のクリトリスを刺激し、オーガズムを感じさせる場合は人差し指、中指、薬指の3本の指を愛液をで濡らし、その3本の指をスライドさせるようにしてクリトリスを刺激してみていただきたい。

コツは、これを急に強く押し付けるようにやったりいきなり高速で動かしてはならず、まずはゆったりゆったりと、猫を撫でるような優しさで様子を見るようにして動かしていく。

そしてだんだんと女の子に反応が現れ始めたあたりからこの動かす速度を早くして行ったりしよう。

注意点として、このテクニックをやり始める前にいきなりクリトリスの皮を剥いたりしてはいけません。

先程も言ったように、クリトリスにはいっぱいの神経が集まっていてすごく敏感な部分なので性感も感じやすい場所でもありますが、痛みもまた感じやすい部分なのである。

いきなり皮を剥いてしまっては、女の子も痛い思いをしてしまう可能性も高いので、さらっと愛撫していく中で剥いていくようにしよう。

或いは、このテクニックを使う前に、クンニなどをして慣らしておいていただきたい。