女の子が嫌う6つのプレイとSEXのやりかた

女の子が嫌う6つのプレイとSEXのやりかた

いつかは「女の子に嫌われてしまうSEXにおける男の行動と言動」という感じの記事を説明したが、今回はもっと具体的に「女の子に嫌われてしまいがちなプレイ」を紹介したいと思う。

とくにこれらは、AVの中ではよく見られるけど、実際に女の子にやってはいけないという感じのものをチョイスしました。
今までAVを参考にSEXをしていた方は、特にご注意いただきたい。

1強制フェラチオ

AVではSEXをする際においてはぜったいといっていいほどフェラチオプレイがあるので、どうしてもフェラチオは必須事項と思いがちですが、実はフェラチオが好きという女の子自体はそこまで多くはない。

ただでさえそんなに好きでもないのに、フェラチオをしてもらうように強要することは勿論、洗っていない男性器をフェラチオさせたり、イマラチオさせたりなんてのは言語道断です。

それに、フェラチオというのは女の子にとっては本当はとっても大変な作業であったりもする。
フルボッキした男性器というのは自分が考えてる以上に太いですし、女の子の口というのは考えてる以上に小さいのである。更に女の子は男が痛くないように気を使ったり、気持ちいいように気を使ったりと大変なんです。

そこを踏まえて、フェラチオとはあくまでクンニや指マンで女の子を気持ちよくさせてあげたお礼にしてくれるものと考えるくらいがちょうどよいかと思う。

2高速な手マン

とにかく早く強くおまんこの中で手を動かせば女の子が気持ちよくなってくれると考えてる、男は多いかと思う。
これこそ、AVのプレイを参考にSEXをしてきた男の典型と言ってもいいかもしれない。

強く早く動かせば女の子が気持ちよがってくれるというのは半分は間違いではありませんが、そこに至るプロセスがあってこそのものである。

また、女の子の方も男が強くすればするほど喘ぎ声が大きくなりますので、勘違いしてしまうのも無理はない。
しかしそれはあくまで脳が声を大きくしてあげたほうが男が喜ぶと判断して無意識に喘ぎ超えを大きくしているというのもある。
また喘ぎ声は男には気持ちよくて声が大きくなったようにも聞こえますが、実は痛くて声をあげている場合も多いのである。(しかもこの違いを聞き分けるのはAV男優でもハードルが高いみたいです)

どちらにせよ、手マンをするときにすぐにおまんこの中に手を入れて強く速く高速手マンするのは絶対にやめていただきたい。
最初はゆったり優しく、おまんこの中を慣らしてやるように手マンをしてあげていただきたい。

そして「おまんこの中はあくまで女の子の内臓である」ということを忘れないでいただきたい。
男のSEXは男性器という包皮の皮膚に守られた「外部」でするのもですが、女の子はおまんこの中という「内部」でされるものなのである。

3お尻をスパンキング

私の経験なのだが、ちょっとぽっちゃり目の女の子とバックでSEXしていて、ぷるぷるとする肉付きの良いお尻を見ていたらまるで条件反射のようにお尻ペンペンしてしまったら「ちょっと!やめて!」と軽く怒られた時がありました。

で終わった後更に「なんかみんなスパンキングしてくるから嫌になる」とも愚痴をこぼしていました。
これまで私と同様に、彼女のお尻を見ていたらついおしりペンペンがしたくなったのだろう。とっても良くわかります。
しかも彼女の普段のキャラクターがどことなくMっぽさがあるので余計にです。

ついつい、いいおしりであればバックで挿入しているときにペンペンとスパンキングプレイをしたくなってしまいますが、そういう見事なおしりを持っている女の子こそ注意が必要です。
すべての女の子がおしりペンペンされるのが好きというわけじゃないし、まして肉付きの良いおしりをした女の子こそ、勝手にスパンキングされてウンザリしている傾向にある。

スパンキングプレイしたい方は予め女の子に「ペンペンしてみたら気持ちよさそうだね?」とあらかじめ、スパンキングが好きか嫌いかを探っておくようにしよう。

4顔射

無許可で中出しはSEXで最も嫌われる行為ですが、だからといって顔射もその次に嫌われるフィニッシュの仕方です。
これもAVでは多く見られるプレイの一つですし、中出しはだめだけど顔射なら妊娠の心配もないしやってもいいかなとついやってしまう男も実は少なくない。

理由は、汚いからとか臭いからとか、顔を洗わなくちゃいけないからメイクも全部落ちてしまうからとか様々あるけれど、どちらにしてもSEXの後のロマンチックなピロートークは楽しめそうにない。

また、顔射はまだ許せるが、精子が髪にかかってしまうのは許せいないというのはかなり多数の女の子の見解です。
髪は女の命でもあるし、なにより髪に精子が付着したのであれば洗わなければなりませんし、乾かすのもセットするのも大変です。
つまりは、女の子が顔射を嫌う一番の理由は「髪に精子が付着するかもしれないから」です。

5大人のおもちゃの使い方がヘタ

バイブやローター、電マなどの大人のおもちゃによって生み出される振動やスイングでは、人間業では生み出すことのできない快感を与える事が可能である。
だけれど、この強い快感を生み出すことの出来るおとなの玩具は、使い方を一歩間違えれば諸刃の剣にもなる。
また、とりあえずおもちゃを女の子の性感帯に当てさえすれば勝手に女の子は気持ちよがってくれると勘違いしている男も少なくはない。

とくに、電マをいきなり最大出力で慣らしていないクリトリスに当てれば、不愉快な感触が女の子の中に湧きますし、むしろ痛いと考えてしまう女の子もいるだろう。
バイブをいきなりグイッと奥まで突っ込んで女の子の膣を傷つけてしまうこともあるかもしれない。

意外に多いのは、ローターを乳首に当てるのもよくAVでは見ることができますが、このプレイを女の子が「ただくすぐったいだけ」「ローターの冷たい感触がなんだか冷める」という見解だってある。

6SMの真似事

女の子とSEXをすると、今度はその女の子を支配調教したくなってくるのが男の性です。
さらにその女の子が自ら「M」であることを自称するのであれば、なんとなくSMプレイをやってみたくなるものだろう。
とくに男よりも女の子の方が、SMなどの変わったプレイに対して強い興味を持っている傾向にありますから。

だけれど、何の知識も持たずただ自分の欲望のままにSMプレイをしようとすると、女の子の心も体も傷つけてしまう可能性がある。
痛みと快感は紙一重です。

なので、女の子に痛みではなく究極の快感を与えてあげられるように、きっちりと相手の女の子の立場と気持ちを考え、そしてきっちりとそのプレイに対しての勉強をして知識をつけておく必要があるのである。